エキナセアって何?楽しさ広がる!ハーブティー活用方法

【ハーブティー】エキナセア

 

「エキナセアのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのエキナセアハーブティーは?」

 

あなたは、エキナセアというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

エキナセアは、別名としてエキナケアパープルコーンフラワームラサキバレンギクホソババレンキクとも呼ばれているハーブです。

 

キク科の植物で、ハーブティーには地上部や根の部分が使われています。

 

エキナセアは、北米の先住民が昔から活用していたハーブで、
伝染病や虫刺され、毒蛇にかまれた時などに利用していました。

 

現在でも「免疫を高めるハーブ」として広く知られています。

 

今回は、
エキナセアハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお飲みください。
※ハーブティーを飲んで気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。

 

 

 

 

エキナセアはこんな時におすすめ!

  • 免疫賦活作用(免疫の働きを高める)
  • 抗菌作用
  • 抗ウィルス作用
  • 消炎作用
  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 尿道炎
  • 創傷治癒(治りにくい傷)

 

風邪を繰り返す人にお茶として利用できます。
ニキビ予防の化粧水として利用可能です。

 

エキナセアハーブティーを飲むときの注意点

  • 2週間くらいを目安に、連続使用を避ける。
  • 多量を飲むと吐き気、めまいといった症状が起こることもあるので注意する。

 

エキナセアのハーブティーはenherbがおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

エキナセアの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Echinacea angustifolia、Echinacea purpurea、Echinacea pallida
  • 別名:エキナケア、パープルコーンフラワー、ムラサキバレンギク、ホソババレンキク
  • 科名:キク科
  • 種類:多年草
  • 原産地:アメリカ
  • 使用部位:地上部、根部

 

エキナセアの特徴

エキナセアは「パープルコーンフラワー」とも呼ばれ、その名の通り紫のかわいい花を咲かせます。

 

季節の対策として健康維持に役立てられることの多いハーブです。

 

第二次世界大戦後にドイツなどで、エキナセアの科学的研究が進み、免疫賦活作用、抗ウィルス作用などの有用性や安全性が発見されました。

 

現在では「免疫を高めるハーブ」として広く知られています。
風邪やインフルエンザ、カンジダや尿道炎などの感染症の予防に用いられています。

 

エキナセアのエピソード

エキナセアは北米の先住民がもっとも大事にし、伝染病や虫刺され、毒蛇にかまれた時などに利用していたことから「インディアンのハーブ」と言われています。

 

エキナセアの成分

  • エキナコシド
  • シナリン
  • 多糖類(ヘテログリカン)
  • イソブチルアミド

 

 


ページの先頭へ戻る