エルダーフラワーのハーブティーについて知りたい!日常的にエルダーフラワーハーブティーを楽しむ方法

【ハーブティー】エルダーフラワー

 

「エルダーフラワーのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのエルダーフラワーハーブティーは?」

 

あなたは、エルダーフラワーというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

エルダーフラワーは、別名としてセイヨウニワトコとも呼ばれているハーブです。
レンプクソウ科(スイカズラ科)の植物で、ハーブティーには花の部分が使われています。

 

エルダーフラワーは、ヨーロッパの伝統医学やアメリカ先住民の伝統医学でも用いられてきたハーブで、
数多くの神話や伝説にも登場してきました。

 

インフルエンザの特効薬」と呼ばれているので、鼻がグズグズする時などにおすすめのハーブティーです。

 

今回は、
エルダーフラワーハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

エルダーフラワーはこんな時におすすめ!

  • 発汗作用
  • 利尿作用
  • 抗アレルギー作用
  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 花粉症
  • カタル症状
  • 保湿作用
  • 美白

 

イギリスではコーディアルと呼ばれる伝統的な自然飲料として楽しまれています。
美白作用を期待したフェイシャルスチームも有用です。

 

欧米ではインフルエンザにおすすめのハーブとされています。

 

カタル症状にはローズヒップとしてブレンドして使用します。
カタル症状とは粘膜の炎症のことです。

 

風邪や花粉症によくある症状です。
エルダーに含まれるビタミンPとローズヒップのビタミンCには相乗効果があるとされています。

 

エルダーフラワーハーブティーを飲むときの注意点

葉は有毒なので口にしないように注意してください。

 

エルダーフラワーのハーブティーはenherbがおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

エルダーフラワーの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Sambucus nigra
  • 別名:セイヨウニワトコ
  • 科名:レンプクソウ科(スイカズラ科)
  • 種類:落葉低木
  • 原産地:ヨーロッパ、西アジア、北アメリカ
  • 使用部位:花部

 

エルダーフラワーの特徴

エルダーフラワーは、フラボノイドを豊富に含むハーブの代表です。
発汗や利尿の作用をもたらすとされています。

 

また抗アレルギー作用を持ち、カタル症状(感染症の結果生じる粘膜腫脹など)を鎮めるため「インフルエンザの特効薬」と呼ばれています。

 

くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった花粉症の時期に重宝されているようです。

 

高さ2~10mの落葉低木または小髙木で、晩春から初夏にかけてクリーム色の星型の小花をすずなりにつけます。

 

果実は夏~初秋の熟期に収穫するようです。

 

花はマスカットの香りがし、フリッターにしたり、ゼリーやジャムの香り付けに利用されます。

 

果実は煮てジャムやソースに。

 

エルダーフラワーのエピソード

ヨーロッパの伝統医学と、アメリカ先住民の伝統医学のいずれにも用いられてきた歴史をもち、数多くの神話や伝説にも登場することで知られています。

 

英国では、コーディアルと呼ばれている伝統的な自然飲料としても楽しまれています。

 

エルダーフラワーの成分

  • フラボノイド配糖体(ルチン、クエルシトリン)
  • クロロゲン酸
  • 粘液質(多糖類)
  • ミネラル(特にカリウム)
  • 精油

 

 


ページの先頭へ戻る