フェンネルって何?楽しさ広がる!ハーブティー活用方法

【ハーブティー】フェンネル

 

「フェンネルのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのフェンネルハーブティーは?」

 

あなたは、フェンネルというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

フェンネルは、別名としてウィキョウとも呼ばれているハーブです。

 

セリ科の植物で、ハーブティーには種子の部分が使われています。

 

フェンネルは、古代エジプトや古代ギリシャの文献に見られるほど、長く親しまれてきたハーブで、
古代ローマでは視力の衰えに利用されていました。

 

フェンネルはギリシャ語で「マラトロウ」といい、「やせる」という意味が語源となっているそうです。

 

古代ローマでは、貴婦人たちに「ダイエットの特効薬」として愛用されてきました。

 

今回は、
フェンネルハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお飲みください。
※ハーブティーを飲んで気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。

 

 

 

 

フェンネルはこんな時におすすめ!

  • 利尿作用
  • 強壮作用
  • 鎮痛作用
  • 発汗作用
  • 母乳分泌作用
  • 駆風作用
  • むくみ
  • ダイエット

 

  • フローレンスフェンネル・・・食用
  • スイートフェンネル・・・薬用

 

フェンネルハーブティーを飲むときの注意点

妊娠中は量を控えめにしてください。

 

フェンネルのハーブティーはenherbがおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

フェンネルの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Foeniculum vulgare
  • 別名:ウィキョウ
  • 科名:セリ科
  • 種類:多年草
  • 原産地:地中海沿岸
  • 使用部位:種子

 

フェンネルの特徴

フェンネルは細く繊細な葉が特徴で、初夏から夏に黄色い小さな花が傘のように咲きます。

 

種を軽くつぶしてハーブティーにしても楽します。

 

また、魚料理を始め、種をクッキー、パンなどの香りづけにも使われています。

 

中国のミックススパイスの「五香粉」の原料のひとつです。

 

太田胃散や仁丹にも利用されています。

 

フェンネルのエピソード

フェンネルは、もっとも古くから栽培されていたハーブのひとつです。

 

古代エジプトや古代ギリシャの文献に見られるほど、長く親しまれてきました。

 

古代ローマでは視力の衰えに利用されていました。

 

ギリシャ語で「マラトロウ」といい、「やせる」という意味の語源です。

 

古代ローマで、貴婦人たちにダイエットの特効薬として愛用されていました。

 

フェンネルの成分

  • ビタミン
  • ミネラル
  • フラボノイド
  • フェンコン
  • アネトール
  • エストラゴール
  • テルペン

 

 


フェンネルが好きな人におすすめの記事

 
ページの先頭へ戻る