ジンジャーのハーブティーについて知りたい!日常的にジンジャーハーブティーを楽しむ方法

【ハーブティー】ジンジャー

 

「ジンジャーのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのジンジャーハーブティーは?」

 

あなたは、ジンジャーというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

ジンジャーは、別名としてショウガとも呼ばれているハーブです。
ショウガ科の植物で、ハーブティーには根の部分が使われています。

 

ジンジャーは、東洋、西洋ともに古くから愛されてきたスパイスの1つで、
伝統医学では胃を温めたり、悪寒を緩和させたりするために用いられてきました。

 

日本では、風邪の時に生姜湯を飲む習慣がありますよね。

 

ジンジャーは、身体をぽかぽかさせたい時に役立つハーブティーです。

 

今回は、
ジンジャーハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

ジンジャーはこんな時におすすめ!

  • 制吐作用
  • 殺菌作用
  • 駆風作用
  • 血行促進作用(末梢血管の循環を改善)
  • 発汗作用
  • 去痰作用
  • 鎮痙作用
  • 抗炎症作用

 

抽出時間は長めに。

 

ジンジャーハーブティーを飲むときの注意点

妊娠中は多量に使用しない。

 

ジンジャーのハーブティーは「enherb」と「London Fruit and Herb Company」がおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

ブレンドハーブティー

 

 

 

 

 

ハーブティーのティーバッグ

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

London Fruit and Herb Company(ロンドン・フルーツ&ハーブ カンパニー)

 

 

「ロンドン・フルーツ&ハーブ」は、着色料・保存料を一切使用していないカフェインフリーの飲み物です。
英国のタイフー社のレシピに基づき、ドイツでブレンドしています。

 

スペシャルパックもおすすめ

 

 

ジンジャーの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Zingiber officinale
  • 別名:ショウガ
  • 科名:ショウガ科
  • 種類:多年草
  • 原産地:東南アジア
  • 使用部位:根

 

ジンジャーの特徴

ジンジャーは、体を温め、粘液を排出するので、風邪の諸症状を緩和するのに役立ちます。

 

ジンジャーのエピソード

ジンジャーは東洋、西洋とも古くから愛されたスパイスの1つです。

 

伝統医学では胃を温め、悪寒をおさめるために用いられていました。

 

18世紀には、薬の作用を調整し、胃への刺激を抑える成分として配合されました。

 

日本では、風邪の時に生姜湯を飲む習慣があります。

 

ジンジャーエールは、イギリスでビールにショウガを入れたことが始まりでした。

 

現代でははちみつや砂糖をつかったジンジャーのシロップを、炭酸で割ったものをいいます。

 

ジンジャーの成分

  • 精油
  • デンプン
  • ジンゲロール
  • ショウガオール
  • ジンゲロン
  • ビタミン類
  • ミネラル
  • アミノ酸

 

ジンジャーが好きな人には、
ジンジャーのアロマもおすすめ!

 

 


ページの先頭へ戻る