ヒースって何?楽しさ広がる!ハーブティー活用方法

【ハーブティー】ヒース

 

「ヒースのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのヒースハーブティーは?」

 

あなたは、ヒースというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

ヒースは、別名としてエリカヘザーとも呼ばれているハーブです。

 

ツツジ科の植物で、ハーブティーには葉や花の部分が使われています。

 

ヒースは、「美肌のお茶」と呼ばれているハーブで、
花の部分には、ミネラルが豊富に含まれています。

 

ヒースのハーブティーで洗顔したり、
顔のパックとして活用したりするのもおすすめです。

 

今回は、
ヒースハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお飲みください。
※ハーブティーを飲んで気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。

 

 

 

 

ヒースはこんな時におすすめ!

  • 抗菌作用
  • 収れん作用
  • 利尿作用
  • 殺菌作用
  • 鎮静作用
  • 美肌・美白
  • リウマチ
  • 強壮作用

 

尿道炎や膀胱炎といった泌尿器系の感染症を緩和するのに役立ちます。

 

ニキビにはハーブティーで洗顔するのがおすすめ。

 

肌のパックとして。

 

アルブチンはメラニンの色素の生成を抑制します。

 

水、アルコールに溶けやすい性質をもつ。

 

ヒースハーブティーを飲むときの注意点

  • 妊娠中の方は量を控えめに。
  • 糖尿病の方は量を控えめに。
  • 降圧剤を服用中の方は量を控えめに。

 

ヒースのハーブティーはenherbがおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

ヒースの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Erica vulgaris
  • 別名:エリカ、ヘザー
  • 科名:ツツジ科
  • 種類:常緑低木
  • 原産地:ポーランド
  • 使用部位:葉、花

 

ヒースの特徴

ヒースは「美肌のお茶」と呼ばれています。

 

7月〜10月にピンク色の花を咲かせます。花の部分には、ミネラルが豊富に含まれます。

 

尿道炎や膀胱炎といった泌尿器系の感染症を緩和するのに役立ちます。

 

ヒースのエピソード

ヒースは農民の生活に役立つ樹木として、燃料や資料、染料、ティーなどに利用されています。

 

ヒースの成分

  • アルブチン
  • タンニン
  • 樹脂
  • フラボン類

 

 


ページの先頭へ戻る