ジュニパーベリーのハーブティーについて知りたい!日常的にジュニパーベリーハーブティーを楽しむ方法

【ハーブティー】ジュニパーベリー

 

「ジュニパーベリーのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのジュニパーベリーハーブティーは?」

 

あなたは、ジュニパーベリーというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

ジュニパーベリーは、別名としてセイヨウビャクダンセイヨウネズとも呼ばれているハーブです。
ヒノキ科の植物で、ハーブティーには球果(種子がかさ状の構造に包まれたもの)の部分が使われています。

 

ジュニパーベリーは、アメリカの先住民が風邪の時に用いたり、フランスの病院では枝を焚いて空気を清浄したりするために用いたりしたと言われています。

 

腎臓に疾患のある場合は、使用しないように注意してください。

 

今回は、
ジュニパーベリーハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

ジュニパーベリーはこんな時におすすめ!

  • 消化作用
  • 消毒作用
  • 利尿作用
  • 解毒作用
  • 脂肪沈着を防止
  • ニキビ

 

リウマチ、関節炎に。
乳酸を排出する働きがあり、リウマチや関節炎によいとされている。

 

ハーバルバスは、血行を促進し、体内の老廃物を取り除く作用がある。

 

むくみにはジンジャーと合わせてフットバスが良いとされている。

 

ジュニパーベリーハーブティーを飲むときの注意点

  • 腎臓に疾患のある場合は使用しない。
  • 1ヶ月以上連続使用しない。
  • 妊娠中、授乳中は使用を避ける。

 

ジュニパーベリーのハーブティーはenherbがおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

ジュニパーベリーの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Juniperus communis
  • 別名:セイヨウビャクダン、セイヨウネズ
  • 科名:ヒノキ科
  • 種類:常緑高木
  • 原産地:ヨーロッパ
  • 使用部位:球果

 

ジュニパーベリーの特徴

ジュニパーベリーは、ジュニパーの実を乾燥させたハーブです。

 

アメリカの先住民が風邪の治療に用いたり、
フランスの病院では枝を焚いて空気を清浄したといわれています。

 

ジュニパーベリーのエピソード

ジュニパーベリーは、昔ヨーロッパではコショウの代わりに使われていました。

 

また、イエスとマリアがエジプトに逃れる際にジュニパーの木に身を隠したという伝説も残っています。

 

 

ジュニパーベリーの成分

  • 精油
  • フラボノイド
  • タンニン
  • ビタミン類
  • 糖類

 

ジュニパーベリーが好きな人には、
ジュニパーベリーのアロマもおすすめ!

 

 


ページの先頭へ戻る