ラベンダーって何?楽しさ広がる!ハーブティー活用方法

【ハーブティー】ラベンダー

 

「ラベンダーのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのラベンダーハーブティーは?」

 

あなたは、ラベンダーというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

ラベンダーは、別名としてヒロハラワンデルとも呼ばれているハーブです。

 

シソ科の植物で、ハーブティーには花の部分が使われています。

 

古代ローマ時代から入浴に利用されてきたハーブで、
すがすがしい香りと可憐な花が「ハーブの女王」として多くの人に好まれています。

 

ラベンダーはラテン語の「ラワーレ(洗う)」という単語に由来し、
不安や執着心を洗い流してくれると言われています。

 

ラベンダーをハーブティーとして飲むときには、
濃くなりすぎると美味しく感じなくなるので、注意してください。

 

今回は、
ラベンダーハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお飲みください。
※ハーブティーを飲んで気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。

 

 

 

 

ラベンダーはこんな時におすすめ!

  • 鎮静作用
  • 抗菌作用
  • 抗うつ作用
  • 鎮痙作用
  • 強壮作用
  • 不眠(アイピローにて)
  • 虫刺され
  • 高血圧
  • やけど(日焼けローションとして)
  • 防虫(サシェを作成して衣類などの防虫に)
  • ストレスを感じる時に

 

日本では北海道富良野のオカムラサキが有名です。

 

不眠の時は芳香浴やアイピローとして利用できます。

 

やけどに働きが期待できるので、日焼け後のアフターケアに化粧水やバスパックとして利用できます。

 

アイピロー

ドライラベンダーと塩を1:1で混ぜます。

 

湿った塩をの場合は、フライパンで炒めて乾燥させてから混ぜます。

 

目の上にのせた時に心地よい重さになるくらいの量を布袋に入れて出来上がり。

 

サシェ

ガーゼ、お茶パックなどにドライハーブ(おおさじ2杯)を入れます。

 

タンスやクローゼットにの中に入れます。

 

ラベンダーハーブティーを飲むときの注意点

  • 香りが強いので、ハーブティーに利用する場合は、量を加減する。
  • 濃くなりすぎると美味しく感じなくなるので注意する。(1カップあたり12粒〜15粒を目安とする。)

 

ラベンダーのハーブティーはenherbがおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

ラベンダーの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

  • 学名:Lavandula angustifolia
  • 別名:ヒロハラワンデル
  • 科名:シソ科
  • 種類:多年草
  • 原産地:地中海沿岸
  • 使用部位:花部

 

ラベンダーの特徴

すがすがしい香りと可憐な花が古くから愛され、「ハーブの女王」とも呼ばれ多くの人に好まれています。

 

一般には精油用として栽培されていますが、花の紫色の変化が美しく、
家庭では観賞用としての人気が高い品種です。

 

なお、料理やハーブティーに使われるのはイングリッシュラベンダーが主流です。

 

ラベンダーのエピソード

古代ローマ時代から入浴に利用されていました。

 

また、第一世界大戦中にはラベンダーは床に敷いて殺菌作用を高めるなどして利用されていたそうです。

 

ラテン語のラワーレ(洗う)という単語に由来し、
不安や執着心を洗い流してくれるハーブとして知られています。

 

ラベンダーの成分

  • 精油(酢酸リナロル、リナロール)
  • フラボノイド
  • タンニン

 

 


ラベンダーが好きな人におすすめの記事

 
ページの先頭へ戻る