レモングラスのハーブティーについて知りたい!日常的にレモングラスハーブティーを楽しむ方法

【ハーブティー】レモングラス

 

「レモングラスのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのレモングラスハーブティーは?」

 

あなたは、レモングラスというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

レモングラスは、別名としてレモンガヤシトロン草とも呼ばれているハーブです。
イネ科の植物で、ハーブティーには葉の部分が使われています。

 

タイの代表的な料理「トムヤムクン」に欠かせないハーブで、
インドでは1000年前から、感染症や熱病に役立つ薬草として利用されてきました。

 

濃いめに抽出したレモングラスティーを冷まして容器に入れれば、
肌に優しい虫よけスプレーとして活用することもできます。

 

妊娠中や乳幼児にも安心して使えるので、ぜひ試してみてください。

 

今回は、
レモングラスハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

レモングラスはこんな時におすすめ!

  • 殺菌作用
  • 消化促進作用
  • 血行促進作用
  • 疲労回復
  • リフレッシュ
  • 食べ過ぎやの胸やけ
  • 頭痛
  • 虫除け(特に蚊除け)

 

レモンピール、精油と合わせポプリにできます。

 

肌に優しい虫よけスプレーとして使用できます。
妊娠中や乳幼児にも安心して使えます。
濃いめに抽出したレモングラスティーを冷まし、容器に入れます。

 

九州南部ではシトロン草と呼ばれています。

 

レモングラスハーブティーを飲むときの注意点

  • フレッシュハーブは指を切りやすいので注意。
  • 妊娠中は飲むのを控えましょう。

 

レモングラスのハーブティーはenherbがおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

レモングラスの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

  • 学名:Cymbopogon citratus
  • 別名:レモンガヤ、シトロン草
  • 科名:イネ科
  • 種類:多年草
  • 原産地:南インド、東南アジア
  • 使用部位:葉部

 

レモングラスの特徴

レモン本来の香りに似て、料理との相性がよいです。

 

イネ科に属し、ハーブティーとしても親しみやすく人気があります。

 

レモングラスのエピソード

インドでは1000年前から、感染症や熱病に役立つ薬草として利用されてきました。

 

インド原産で、東南アジアでは魚や肉料理の風味づけに、幅が広く使われてきました。

 

タイの代表的な料理「トムヤムクン」に欠かせないハーブとしても有名です。

 

レモングラスの成分

  • 精油(シトラール、ミルセンなど)
  • フラボノイド(アピゲニン、ルテオリン)

 

レモングラスが好きな人には、
レモングラスのアロマもおすすめ!

 

 


ページの先頭へ戻る