マテって何?楽しさ広がる!ハーブティー活用方法

【ハーブティー】マテ

 

「マテのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのマテハーブティーは?」

 

あなたは、マテというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

マテはモチノキ科の植物で、ハーブティーには葉や枝の部分が使われています。

 

マテは、西洋のコーヒー、東洋の茶と並んで世界3大茶として有名なカフェインを含むハーブで、

 

ミネラル、特に鉄分カルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを含んでいます。

 

葉緑素も豊富に含むことから「飲むサラダ」とも言われています。

 

マテは、パラグアイのグアラ族が、
活力を与える不思議な木として取り入れ始めたのが起源とされています。

 

今回は、
マテハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお飲みください。
※ハーブティーを飲んで気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。

 

 

 

 

マテはこんな時におすすめ!

  • 興奮作用
  • 利尿作用
  • 疲労回復(精神疲労、肉体疲労)
  • 便秘
  • 収れん作用
  • 抗うつ作用
  • 貧血
  • 抗動脈硬化作用
  • 冷え性
  • 抗肥満効果
  • 抗酸化作用
  • 糖尿病

 

脂肪の吸収を抑える働きがあります。
ダイエットで不足しがちな栄養補給ができます。

 

グリーンマテ

煎茶のような風味。主にアルゼンチン、パラグアイ。

 

ホットあるいはアイスで砂糖等を加えずに飲みます。

 

ブラックマテ

ほうじ茶のような風味。

 

主にブラジルで砂糖やミルクを加えて飲まれています。

 

ローストすることにより成分の含有量がグリーンマテより減りますが、飲みやすくなります。

 

マテハーブティーを飲むときの注意点

カフェインが含まれます。

 

妊娠中、授乳中は量を控えめに。

 

マテのハーブティーは「enherb」と「KALDI」がおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

シングルハーブティー

 

ハーブティーのティーバッグ

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

KALDI(カルディ)

 

 

KALDIは、スパイスの効いた本格的な料理の材料が売っているお店です。
コーヒーでも有名です。

 

スパイスはもちろんハーブティーも購入することができます。
店舗も多くネットショップもあるため気軽にハーブティーを試すことができます。

 

おすすめブレンドレシピ

 

マテの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Ilex paraguariensis
  • 科名:モチノキ科
  • 種類:常緑高木
  • 原産地:南米
  • 使用部位:葉、枝

 

マテの特徴

マテはパラグアイ、ブラジル、アルゼンチンの南米3ヶ国に生息するカフェイン含有ハーブで、西洋のコーヒー、東洋の茶と並んで世界3大茶として有名です。

 

マテは、ミネラル、特に鉄分、カルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを含んでいます。
葉緑素も豊富に含むことから「飲むサラダ」と言われています。

 

マテのエピソード

マテは、パラグアイのグアラ族が、活力を与える不思議な木として引用を始めたことが起源とされています。

 

南米アルゼンチンでは国民的飲み物です。

 

マテの成分

  • フラボノイド
  • 鉄分
  • テオブロミン
  • ビタミン(A、C、B1、B2)
  • ミネラル(鉄、カルシウム、マグネシウム、リン)

 

 


ページの先頭へ戻る