ローズヒップのハーブティーについて知りたい!日常的にローズヒップハーブティーを楽しむ方法

【ハーブティー】ローズヒップ

 

「ローズヒップのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのローズヒップハーブティーは?」

 

あなたは、ローズヒップというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

ローズヒップはバラ科の植物で、ハーブティーには実の部分が使われています。

 

ローズヒップは、天然のビタミンCを「レモンの20〜40倍」も含んでいるハーブで、
ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。

 

ビタミンCは、
コラーゲンの生成を促進するのをサポートしたり、
鉄分の吸収をサポートしたり、
メラニン色素の生成を抑えるのをサポートしたりしてくれます。

 

今回は、
ローズヒップハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

ローズヒップはこんな時におすすめ!

  • 利尿作用
  • 保湿作用
  • 収れん作用
  • 風邪
  • 眼精疲労
  • シミ予防
  • 便秘
  • 美肌
  • 生理痛
  • 妊娠中・ダイエット時のビタミンC補給に

 

ローズヒップに含まれるビタミンは熱に強いと言われています。

 

ビタミンCの役割

  • コラーゲンの生成を促進します。
  • 鉄分の吸収率を助けます。
  • メラニン色素の生成を抑えます。

 

ローズヒップは、リコペンも多く含まれています。(トマトにもたくさん含まれています。)

 

リコペンの作用

  • 抗酸化作用
  • 利尿作用

 

ティー以外に、ローズヒップジャムがおすすめ。

 

ローズヒップジャム

  1. ローズヒップを鍋に入れ、ひたひたの水(または、グレープフルーツジュース)を加えてひにかける。
  2. 沸騰したら弱火にして、20分程煮込みます。甘さが欲しい場合ははちみつを加える。

 

ローズヒップのハーブティーは「enherb」と「London Fruit and Herb Company」がおすすめ!

 

enherb(エンハーブ)


 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

enherb(エンハーブ)が採用しているドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に選んでいます。
そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

シングルハーブティー

 

お店で見る

enherb(エンハーブ)の店舗を見る

 

【enherb(エンハーブ)】店舗のMAP

 

 

London Fruit and Herb Company(ロンドン・フルーツ&ハーブ カンパニー)

 

 

「ロンドン・フルーツ&ハーブ」は、着色料・保存料を一切使用していないカフェインフリーの飲み物です。
英国のタイフー社のレシピに基づき、ドイツでブレンドしています。

 

スペシャルパックもおすすめ

 

 

おすすめブレンドレシピ

 

ローズヒップの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

  • 学名:Rose canina
  • 科名:バラ科
  • 種類:落葉低木
  • 原産地:アジア、ヨーロッパ
  • 使用部位:実

 

ローズヒップの特徴

ローズヒップはドッグローズの花が咲いた後の実です。

 

天然のビタミンCをレモンの20〜40倍も含んでいます。

 

このため、感染症や炎症などビタミンCの消耗時に用いられます。

 

一緒に含まれるフラボノイドはビタミンCの働きを増強するとともに、
緩下作用によって便秘を改善し美容に役立ちます。

 

ローズヒップのエピソード

ビタミンCを豊富に含むため、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。

 

ローズヒップの成分

  • ビタミンC
  • ペクチン
  • 植物酸
  • カロテノイド(リコペン、β−カロテン)
  • フラボノイド

 

 


ページの先頭へ戻る