マジョラムのハーブティーについて知りたい!日常的にマジョラムハーブティーを楽しむ方法

【ハーブティー】マジョラム

 

「マジョラムのハーブティーって、どんな時に飲むのがいいんだろう?」
「おすすめのマジョラムハーブティーは?」

 

あなたは、マジョラムというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

マジョラムは、別名としてスイートマジョラムマジョラムスイートマヨナラとも呼ばれているハーブです。
シソ科の植物で、ハーブティーには葉の部分が使われています。

 

マジョラムは、スパイシーな香りをもち、魚料理やパスタでなどによく合うハーブで
古代エジプトでは防腐剤として、古代ギリシャでは強壮剤解毒剤として利用されていました。

 

よく眠りたい時に、ナイトティーとして飲むのもおすすめです。

 

今回は、
マジョラムハーブティーを楽しむための情報をお伝えします。

 

おすすめのハーブティーや、ブレンドレシピも載せているので、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

マジョラムはこんな時におすすめ!

  • 強壮作用
  • 消化促進作用
  • 利尿作用
  • 鎮静作用
  • 食欲増進作用
  • 防腐作用
  • 生理不順
  • せき・気管支炎
  • 不眠
  • 高血圧

 

入浴に利用すると、リッラクス効果が期待できる。

 

マジョラムハーブティーを飲むときの注意点

心機能に疾患のある人は使用を控える。

 

マジョラムのハーブティーは生活の木がおすすめ!

 

生活の木

 

 

生活の木のハーブティーは、有機JASを取得した「オーガニック」、エコサート認証などの「ナチュラル」、「ワイルド(野生)」なのものを世界32ヵ国のパートナーファーム(提携農園)から厳選しています。

 

おすすめブレンドレシピ

 

マジョラムの基本データ(学名/別名/科名/種類/原産地/使用部位/成分)

 

  • 学名:Origanum majorana
  • 別名:スイートマジョラム、マジョラムスイート、マヨナラ
  • 科名:シソ科
  • 種類:多年草
  • 原産地:地中海沿岸
  • 使用部位:葉部

 

マジョラムの特徴

マジョラムは甘味があり、淡いミントのような香りのある葉は、肉料理の風味づけによく使われます。

 

南欧料理のスパイス「エルブ・ド・プロヴァンス」の材料としても有名です。

 

50cmほどの草丈になり、6月から7月に小さな白い花が集まる様に咲きます。

 

また、つぼみを乾燥させてドライフラワーやポプリ、リースとして香りを楽しめます。

 

体の中の毒素を輩出し、肝臓を強化する働きもあります。

 

スパイシーな香りで、魚料理やパスタでなどによく合います。

 

安眠を誘うナイトティーとして利用できます。

 

マジョラムのエピソード

マジョラムは古代エジプトでは防腐剤として、古代ギリシャでは強壮剤や解毒剤として利用されていました。

 

マジョラムの成分

  • 精油
  • タンニン
  • 苦味質
  • 樹脂

 

マジョラムが好きな人には、
スイートマージョラム(マジョラムスイート)のアロマもおすすめ!

 

 


ページの先頭へ戻る