ハーブティーの買い方は?ハーブティー選びを楽しむためのバイブル

「美味しいハーブティーが飲みたい!」
「どのハーブティーがいいかな?」

 

ハーブティーを選ぶのって、
楽しいですよね。

 

ハーブティーは、薬草から抽出されたお茶のことで、
飲むときには、アレルギーなど注意が必要です。

 

今回は、
ハーブティー選びに役立つ情報をお届けしていきます。

 

ハーブティーの選び方買える場所おすすめのハーブティーブランドおすすめの茶器
などをご紹介していきます。

 

それでは、
さっそく見ていきましょう!

 

※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお飲みください。
※ハーブティーを飲んで気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。

 

 

 

 

ハーブティーは、薬草から抽出されたお茶

 

ハーブは薬草とされています。

 

ハーブティーは薬草から作られた、お茶だと思うとわかりやすいかもしれませんね。

 

ハーブティーのアレルギーをチェック!

 

ハーブティーの科名を確認することで、そのハーブがアレルギーのものか確認できます。

 

アレルギーのあることは必ず確認してください。

 

ハーブティーは、どれくらいの量を買えばいい?

 

ハーブティーはドライとフレッシュがあります。

 

ドライハーブならティーカップ1杯(150ml~180ml)に大さじ1杯(15g)、
フレッッシュハーブならティーカップ1杯(150ml~180ml)に大さじ2〜3杯(30g~45g)です。

 

※ティースプーン1杯(3g)を紹介している方もいらっしゃいますが、少し濃いめで作るのがおすすめです。

 

一杯のハーブティーを元に1日どのくらいの量必要か考えてから購入しましょう。

 

ハーブティーを選ぶためのコツ

 

ハーブティーを上手に選ぶためのコツを下記にまとめたので、参考にしてください。

 

食品として販売されているハーブ。
科名が明記されているか。
学名が明記されている。
使用部位が明記されている。
色や香りを確認する。
賞味期限が明記されている。
大量に買わない。
信頼できる店で購入する。

 

ハーブの保存方法

 

良いハーブを選んでも保存が悪いと味が落ちてしまいます。

 

上手な保存方法を、買い方のコツと一緒におさえておきましょう。

 

ホールで購入した時は、毎回使う時にカットする。
密閉できる容器で保存します。
冷暗所で保存をする。
乾燥剤を使用する。
賞味期限を確認できるようにしておく。

 

ハーブティーが買える場所

 

ハーブティーは大型のスーパーにも売っています。

 

おすすめのハーブティーブランド

 

  • エンハーブ
  • すらりさん
  • ロンドンフルーツ&ハーブカンパニー
  • カルディ
  • 生活の木

 

の5ブランドです。

 

 

おすすめの茶器

 

ハーブティーカップ

 

 

 

持ち歩きボトル

 

 

 

ハーブティーを選ときは、事前に科名を調べてアレルギーを調べましょう。
問題なければ、「ハーブティーを選ぶためのコツ」をもとに素敵なハーブを選んでください。


 

 

 

ページの先頭へ戻る