ハーブティーおすすめの飲み方は?ハーブティーを楽しむためのバイブル

「ハーブティー飲みたい!」
「ハーブティーって、どうやって飲むのがおすすめなんだろう?」

 

ハーブティーに興味が出てくると、
ハーブティーって、どうやって飲むのが美味しいんだろう?

 

と思いますよね。

 

今回は、ハーブティーのおすすめの飲み方
をご紹介していきます。

 

ハーブティーの飲み方には、
お湯だし水出しがあり、ティーバッグのように気軽に飲めるものもあります。

 

飲みやすくするために、
マヌカハニーステビアリーフで甘さを足すのも良いでしょう。

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

※薬を服用中の方および通院中の方は、お医者様・薬剤師とご相談のうえお飲みください。
※ハーブティーを飲んで気になることがあれば、すぐにお医者様に相談しましょう。

 

 

 

 

温かいハーブティーを飲むならお湯だしがおすすめ

 

STEP1

 

陶器製かガラス製の入れ物(ティーポットなど)を用意します。

 

ガラス製は待っている間、ハーブティーの色が楽しめます。

 

STEP2

 

細かくしたハーブを用意します。

 

ドライハーブならティーカップ1杯(150ml~180ml)に大さじ1杯。

 

フレッッシュハーブならティーカップ1杯(150ml~180ml)に大さじ2〜3杯。

 

ドライハーブで作る場合、ティースプーン1杯で紹介している方法もありますが、少し濃いめで作るのがおすすめです。

 

STEP3

 

ティーポットなどに適量のハーブを準備します。

 

お湯を沸騰させ、準備した容器にお湯を注ぎます。

 

お湯の温度は95度〜98度が適温です。

 

沸騰したら一呼吸置いてお湯を注いでください。

 

STEP4

 

ハーブの抽出時間は3分〜5分です。

 

砂時計などで測ったらおしゃれですね。

 

時間がたったら、ティーカップに注げばハーブティーのできあがりです。

 

飲む時も、ガラス製のティーカップだと色が楽しめます。

 

冷たいハーブティーを飲むなら水出しがおすすめ

 

時間がある場合

 

STEP1

 

温かいハーブティーを作ります。

 

STEP2

 

冷蔵後に入れて冷やします。

 

時間がない場合

 

STEP1

 

陶器製かガラス製の入れ物(ティーポットなど)を用意します。

 

ガラス製は待っている間、ハーブティーの色が楽しめます。

 

STEP2

 

細かくしたハーブを用意します。

 

ドライハーブならティーカップ1杯(150ml~180ml)に大さじ1杯。

 

フレッシュハーブならティーカップ1杯(150ml~180ml)に大さじ2〜3杯。

 

ドライハーブで作る場合、ティースプーン1杯で紹介している方法もありますが、少し濃いめで作るのがおすすめです。

 

STEP3

 

ティーポットなどに適量のハーブを準備します。

 

お湯を沸騰させ、準備した容器にお湯を注ぎます。

 

お湯の温度は95度〜98度が適温です。

 

沸騰したら一呼吸置いてお湯を注いでください。

 

お湯は実際作りたいハーブティーの、半分の量を注ぎます。

 

STEP4

 

多めに氷を入れたグラスに作ったハーブティーを入れます。

 

蜂蜜などで甘くしたい場合は温かい時に溶かしておくと飲みやすいです。

 

ハーブティーを上手に飲むコツ

 

ハーブの成分は体内で6時間しかとどまらないため、1日3〜4回分けて飲む。
体質改善が目的の場合、3ヶ月継続して飲む。

 

作ったハーブティーは、その日のうちに飲むようにしましょう。

 

ハーブティーの保存方法

 

ハーブティーを美味しさを保つためには、保存方法も重要です。

 

ホールで購入した時は、毎回使う時にカットする。
密閉できる容器で保存します。
冷暗所で保存をする。
乾燥剤を使用する。
賞味期限を確認できるようにしておく。

 

気軽に飲むならティーバッグで

 

ティーバッグはenherb(エンハーブ)がおすすめです!

 

17種類の「ハーブティーバック」30包入(TB)

 

17種類のハーブティーを紹介しています。

 

全てのブレンドハーブティーが、ティーバッグで気軽に美味しく味わえます。

 

ティーバッグ17種は、各ティーバッグを象徴する17種の、「メッセージ」か「動物イラスト」から商品が選べます。

 

フィーリングで選ぶのも楽しいです。

 


 

マヌカハニーやステビアリーフで、健康的な甘さをプラス

 

ハーブティーに甘味を入れたい時には、ステビアリーフやマヌカハニーがおすすめです。

 

渋みが強い時にも甘味を入れてあげると、とても飲みやすくなります。

 

ステビアリーフはショ糖100倍の甘味があるため、入れすぎに注意しましょう。

 

エルダーフラワーオレンジジャーマンカモミールも甘味があるので参考にしてください。

 

マヌカハニー

 

 

ステビアリーフ

 

 

おすすめのハーブティー

 

「最強のアタシ」茶葉250g

 

「最強のアタシ」はダイエットサポートブレンドティーです。

 

飲んだ人は手放せないと言われています。毒出しが強く、体質改善をサポートしてくれるようです。ハーブティーの中では味は癖があります。

 

何を隠そう私も「最強のアタシ」のリピーターです。

 


 

「ストレスでキリキリしちゃう時に」30包入(TB)

 

常にトップ3に入る人気のブレンドハーブティーです。

 

カモミールの優しい風味とレモングラスのフレッシュな香りがします。

 

ハーブがあなたのイライラやキリキリを、穏やかになだめてくれます。

 


 

おすすめのハーブティーグッズ

 

ハーブティーカップ

 

 

 

持ち歩きボトル

 

 

 

おすすめの飲み方をしっかりと覚えておけば、いつでも美味しいハーブティーが飲めます。
是非、色々なハーブティーを味わって、楽しんでください。


 

 

ページの先頭へ戻る